2017年4月23日日曜日

アクチュアリーで生保会社の社長になるには


プルデンシャル生命の日本における創業者の坂口陽史(きよふみ)氏は、日本人で初めてアメリカのアクチュアリー試験に合格した人物である。アメリカのノース・イースタン大学大学院保険学科卒業後、アメリカの生命保険会社、経営コンサルタントを経て、1979年ソニー・プルデンシャル生命副社長、1985年同社社長、1987年プルデンシャル生命社長、1994年同社会長に就任。1998年には、プルデンシャル・インシュアランス・カンパニー・オブ・アメリカのエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント国際保険部門プレジデント・最高経営責任者に就任し、2002年1月に逝去した(58歳)。坂口氏が生前に語った言葉は、東京・永田町のプルデンシャルタワー内にあるKiyo Sakaguchi Memorial Gardenのモニュメントに記されている。

アクチュアリーで保険会社の社長になるのは、米国や英国では営業トップや法務のトップを抑えてよくあることである。最近は、日本でも明治安田生命や三井生命の社長などがアクチュアリー出身である。外資では、もっとトップになる確率が高い。そのためには、やはり日本人で初代米国アクチュアリーであった坂口陽史(きよふみ)氏のように米国アクチュアリー会(SOA)の正会員試験に合格することである。その道のりは決して易しくはないが、最近は日本人で何名か合格してきている。私自身も米国ボストン留学前に坂口陽史(きよふみ)氏にお会いして、大いに感化されて挑戦する意欲がわき、5年半の年月をかけて日本の国内生保業界人として、初めて1983年に正会員(FSA; Fellow of Society of Actuaries)に合格した。その経験に基づいて道しるべを若い人たちに東京国際アクチュアリーアカデミーの講座で指導している。日本の理科系の皆さんが、大きく国際人として羽ばたいて大勢が国内外の保険会社の社長になってほしい。米国SOA講座の受講をお勧めします。また、無論初心者のかたで日本の試験について初歩講座を受講する人も、本格的に日本の試験の合格を目指して本講座の受講をするひとも、新年度が始まって4月も終わるこのころから受験の始動をしましよう。早い段階での地道な努力が合格につながります。

2017年4月19日水曜日

アクチュアリー試験は、大学より民間講座で


一部の大学のアクチュアリー講座が閉鎖の方向に向けて検討されているという話を聞きました。真偽のほどはどこまでか不明ですが、講座というものは目的をはっきりさせて受講生のニーズに合っている必要があります。高度に難解な理論数学論文を教えるのもアカデミックな世界として必要な役割と思います。そのような方針に徹する大学は理念としてもちろん意義のあることと思います。一方で、学生さんの父兄の立場に立った場合は、やはりアクチュアリー講座を受講するならば、きちんと試験に合格してアクチュアリーとしての就職先を見つけて欲しいというのが親の本音でしよう。そのような期待感を持った親のニーズに沿わない大学の講座は、合格率が悪ければ父兄と学生から見放されて次第に選別され衰退していくことでしよう。
東京国際アクチュアリーアカデミーの講座は、アクチュアリー業界歴40年の学長の指導の下にしっかりとした理念のもとに構築されています。実務研修も積むインターン生で講座受講した学生さんは、4名が一挙に準会員になり3科目合格者、2科目合格者、1科目合格者と続き、一般の合格率をはるかに上回っています。また、就職も昨年度は、100%一流企業に内定しています。今年からは、国際的人材の養成を意図して米国アクチュアリー会(SOA)試験講座も導入されています。また、5月後半からは、全くアクチュアリーについて知識のない初心者講座も導入しています。7月からは、最も充実した本格講座も始まります。各種講座への申込は、こちらからどうぞ。社会人、学生を問わず多数の皆様の申込をお待ちしています。

2017年4月14日金曜日

年年歳歳花相似 歳歳年年人不同


新年度がスタートし、新しい環境で新生活をスタートされた方も多いかと思います。就活の学生さん達もそろそろ内々定をもらった頃でしようか。
4月も後半に入ります。アクチュアリーを目指す人は、初心者の学生の方も社会人の方も一刻も早く学習を開始しましよう。出遅れればそれだけ人に後れをとります。
今週はまだ東京でも桜が満開でした。桜を見るたびに思う詩があります。

年年歳歳花相似たり

歳歳年年人同じからず

言げんを寄よす全盛の紅顔の子

応まさに憐あわれむべし 半死の白頭翁はくとうおう

  昔の愛人はもはや洛陽らくようにはいない今、また、若い恋人同士が風に散る花を眺ながめています。思えば、寒い冬が終わって春になると、昔年と同じように花は美しく咲くけれど、一緒にこの花を見た人はもはやこの世にはいない。若く、美しい君達に云っておく。若いと云うがすぐ年老い、黒い髪も白くなってしまうぞ!

  「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」。自然の悠久ゆうきゅうさと人間の生命のはかなさを対峙たいじさせて人生の無常を詠歎えいたんした句です。
 
私は、1970年代後半にボストンに留学して、米国アクチュアリー会(SOA)の試験に挑戦しました。下宿は、小澤征爾のボストンシンフォニーの裏通りの安いアパートでした。その近くに、クリスチャンサイエンスの教会の美しい花壇といつも満杯の水槽がありました。試験勉強に明け暮れて、極寒の冬にじっと耐えているとボストンの街は、5月になると一気に初夏の美しいアイビーのシーズンになります。レンガ色のアパートとアイビーが鮮やかに映えるシーズンが到来する。そして、クリスチャンサイエンスの花壇が、今年も満開になる。試験合格に5年半の歳月がかかった。毎年、自分の周りにいる留学生は別の人に変わっていった。しかし、花壇の花は毎年同じように咲いた。なんとも人生のはかなさを感じたりしたものです。あれから40年の歳月が経った。私も白頭翁になったのかもしれない。
しかし、毎年インターンの学生さんが集まって若い人たちと話す機会は多い。去年のインターン生の多くは一流企業に入社して社会人になった。人の育成こそ一番の生きがいでなかろうか。ベトナムでも技術移転で現地の若いアクチュアリーを指導しています。
おりしも、新しい標準生命表案が公開されて意見を募集しているようです。自分の平均余命がどれだけあるか見てみましよう。人生は短い。多くのことを成し遂げようと思ったら、一刻も早く目標に向かってスタートしましよう。東京国際アクチュアリーアカデミーでは、初心者講座米国アクチュアリー(SOA)講座日本本講座とメニューをそろえて皆さんの学習をベテランの講師が指導します。是非、受講をお勧めします。
 




2017年3月31日金曜日

アクチュアリー日米試験対策講座を開設


今年度の東京国際アクチュアリーアカデミーの講座が開設されました。初心者講座、本講座、米国アクチュアリー試験講座の三段構成になっています。
日本在住の外人の方も受講できるように日本語でも英語でも申し込めるようになっています。
開設講座の一覧は、次のとおりです。
アクチュアリーを初めて目指す初心者は、こちらから
本格講座を目指す方は、こちらから
国際派で米国の試験を目指す方は、こちらから
それぞれのお申し込みは、こちらから
初心者講座と、米国試験講座は5月から開講します。本格講座は7月から開講します。本格講座のスケジュールは、ここを参照ください。
一日も早い準備で、プロフェッショナル資格のアクチュアリーを目指しましよう。

2017年3月29日水曜日

アクチュアリーでニューヨーク駐在を



東京国際アクチュアリーアカデミーのインターン一期生のN君が、大手生保N社に入社して2年目でニューヨーク駐在になったそうだ。
以下は、その報告です。国際的アクチュアリーの養成を目指す当社として、まことに喜ばしい限りです。
**********************************************************************
海外異動になりました (Move to NY for work)】
I am assigned to NY Representative Office by annual personnel change. From this April, I might stay at least for two years!
When you come to NY, let me know! (Although Flight schedule to NY is TBA. Visa acceptance is still pending....)
今回の異動で、NY事務所の内示をいただきました。2年目で海外とは、衝撃の人事となったわけですが、いろんな人の支えあっての人事ということを様々な方にお聞きしました。馬鹿みたいに「海外にいきたい」しか述べていなかった身としては、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。頑張ります。...
出国は4月下旬と勝手に思っています。まだビザは下りてません。出国までは、丸の内ビルにいます。

***********************************************************************
開講講座、実務研修インターンシップにつきましては、
メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
メール secretary@yoshidaand.co.jp
電 話 080-4339-4650

2017年3月19日日曜日

米国では、コンサルティングアクチュアリーが保険アクチュアリーより多数


米国では、コンサルティングアクチュアリーが、保険アクチュアリー以上に活躍しているのが、下の表で見てとれる。アクチュアリーのそのまたアクチュアリーが、コンサルティングアクチュアリーとは、よく外人コンサルタントに言われることである。独立起業するアクチュアリーが多く成功している点では、日本のアクチュアリー業界の実態と大きくことなる。東京国際アクチュアリーアカデミーで、コンサルティングの研修を受けるとともに、SOAの試験講座を受講しよう。申し込みはこちらから




Industry

Fellows

Associates

Total

Academic

            164

           236

            400

Bank

              68

             48

            116 

Consulting

         4964

        2912

         7876

Financial

                11

             16

              27

Health Insurance

         1644

        1008

         2652

Health Other

              16

               8

              24

Insurance

        5351

        2481

         7832

Investment

            197

           114

            311

Other

            674

           593

         1267

Regulator

            285

           302

            587

Retired

         1094

           306

         1400

Technology

            124

           102

            226

Not Listed

         1630

        2167

         3797

Total

       16,222

        10,293

       26,515 

2017年3月18日土曜日

米国アクチュアリー試験に挑戦して世界に羽ばたこう



東京国際アクチュアリーアカデミーでは、日本で唯一の米国アクチュアリー会(SOA; Society of Actuary)の試験対策講座 の申込受付を開始しました。日本の試験のみならず、アメリカの試験にも受かって、世界に羽ばたくアクチュアリーを目指しましよう。講座の申込は、こちらから。写真は、学長の吉田英幸が、1983年に日本の国内生保業界人として初めて米国の正会員になった時の証書です。